長岡さんによる記事です。

http://www.slowtimes.net/2012/06/03/20120603/?nid=1371415

 

第10回(2112)大会コンセプト図(長岡作成)

発表要旨
12conf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 142.3 KB

 

関係性の教育学会第10回(2012)年次大会発表募集/参加登録

http://epajapan.jimdo.com/

日   時:2012年6月3日(日)午前10時30分より午後4時30分(受付開始10時)懇親会

場   所:大東文化会館(404)(東京都板橋区・東武東上線東武練馬)

    板橋区徳丸2-4-21

 

1.「大学1年生が学び直す「会話」としての文章表現」 

   出水 純二(尚美学園大学/非常勤)
2.「「絵本」における「癒し効果」に関する考察」   

   山西 敏博(大阪大学大学院)
4「日本語を母語としない生徒に対する教育法」   

   王 力、佐藤 大紀(大東文化大学大学院英文学専攻)
5.「「教師 笹田 巌」にこめられたこと̶授けないことで自立的、創造的思考を育む英語教育=クリティカルシンキングの実践」   

   萱森 優・和田 さつき
5.「高等学校に於けるソーシャルワークを考える」 

   渡辺 岳
6.「東日本大震災後のESDー選択的人間関係から共生的社会関係へ」 

   長岡 素彦(持続可能な開発ための教育の10年さいたま)
7.「地域共創・NPOインターンシップにおける多世代共学・異世代協働ー地域に参画する学びから地域を共に創る学びへ」   

   長岡 素彦(ソーシャルプロデュースネット)
8.「持続可能な地域と社会をみすえた学びのあり方」   

   松田 剛史(北海道大学大学院文学研究科)

9.「大学生が考える緑地保全活動の参加促進に関する方策」 

    高瀬 唯、古谷 勝則(千葉大学園芸学研究科)

 

関係性の教育学会第10回(2012)年次大会発表募集/参加登録

http://epajapan.jimdo.com/

日   時:2012年6月3日(日)午前10時30分より午後4時30分(受付開始10時)懇親会

場   所:大東文化会館(404)(東京都板橋区・東武東上線東武練馬)

    板橋区徳丸2-4-21

参加費:無料[会員・未会員を問わず], 懇親会実費

内   容:

   1)参加者による発表を午前10時30分より、1件あたり10分づつでをおこないます。

   2)全体セッションを午後よりおこないます。参加者による発表にもとづいて、論議し、よりよい社会を目指す教育のあり方について探求し、深化をはかります。

登   録

  フォームにて[名前、所属、mail, 懇親会参加]を登録いただけるとありがたいです。

申し込み期日:5月31日(木)
問合わせ:epajapan@gmail.com

 

発表について:

   人びとのかかわりあい、協調・協同に注目する教育のあり方に関する発表を募集します。本会の趣旨をふまえ、1件あたり10分づつのプレゼンテーションおこないます。そして全体会において、それらの発表をもとに論議します。

  フォームにて名前、所属、mail, 懇親会参加を、発表希望者はタイトル(日本語あるいは英語)、および要旨(日本語300字あるいは英語100語)もあわせて登録してください。

発表申し込み期日:5月13日(日)
問合わせ:epajapan@gmail.com