学会誌

『関係性の教育学』投稿受付は11月以降です。12月25日締め切りです。

 

  The opening of submission to The Journal of Engaged Pedagogy is after Nov,

  the submission is closed on the 25h Dec.

  Articles on the past issues Vol. 1 - 12 are available from

  http://dl.ndl.go.jp/?__lang=en

  free on demand, please search the tittle.

 

学会誌『関係性の教育学』Vol. 1 - 12.は国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp )にて公開されています。論文タイトルを検索してください。

 

ジャーナル・コンテンツをNII-ELS(国立情報学研究所電子図書館)へ提供されます。複製の権利は学会に帰属いたします。

 

オンデマンド印刷経費については、公費での執行の場合にあたり、振込記録やクレジットカードの引落しのコピーでもよいところもありますが、領収書が必要な場合には当学会宛てに、ご請求いただければ、発行いたします。

 

 The Journal of Engaged Pedagogy『関係性の教育学』Vol.13.以降は

 PDFは無料

 オンデマンド印刷版は製本直送[どこでも出版]に有償+送料で発注するようになっています。

 

『関係性の教育学』学会誌投稿規定(ガイドラン)

2016. 6. 19 改訂)

 

趣 旨

『関係性の教育学』学会誌においては、学術論文や研究ノート、実践報告、エッセイ、書評、当学会発表要旨等、学会の趣旨にそったカテゴリーの投稿・査読し掲載します。オンデマンドで刊行します。

  

様 式

   日本語の原稿の長さは400字詰原稿用紙で30枚、英語の原稿の長さは4000語を目安とします。

   英語・日本語以外の言語での投稿も可です。

   指定のテンプレートのフォーマットの電子ファイル(原則としてMS WordあるいはPDF)をAB2種類提出してください。

   提出原稿のページ設定は、A4サイズで、両マージン左右27mm及び上下余白は28mmずつあけてください。

   横書きで、日本語の原稿はMS明朝11ポイントで1行40文字、1ページ34行、行送り20、文字送りが11.05となります。

   英語の原稿はTimes New Roman11ポイントとしてください。英語・日本語以外の言語の場合も1ページ34行としてください。

 A: 第1ページ目に表題、氏名、所属/職業を明記されたもの。

 B: Aと内容は同じで、氏名と所属が書かれていないもの。

 ファイルは作成の際の作成者情報を削除したもの。

 英語論文の場合はThe Publication Manual of the American Psychological Associationウェブサイト<http://www.apastyle.org/>に準じます。

  画像についてはカラーも可となります。

 

提出方法

以下を書いたe-mail原稿の電子ファイルを添付して編集委員会宛に送付ください。

1. 連絡先:名前、所属/職業、住所、電話、e-mail アドレス

2. 日本語および英語でのタイトル

3. カテゴリー(いずれか):学術論文・研究報告・実践報告・エッセイ・書評・当学会発表要旨

4. 投稿者の研究・実践分野(簡単にお書きください。掲載はされません)

 

査読手続き

 原稿掲載の可否は、編集委員の審査によって決定されます。少なくとも2名の査読者が査読を行います。査読の結果は月上旬までに投稿者に通知されます。掲載にあたり編集委員会は必要に応じて投稿原稿を編集する権利を保有します。

 

掲載料(掲載分担経費)  

 学術論文ならびに研究報告、実践報告、エッセイの掲載にあたり、掲載料として経費の一部をご負担いただきます。掲載採用決定後に納入してください。

 一般(専任の方)6000円、

 一般(専任でない方)および大学院生(専任のある社会人学生はのぞく):3000

 学部学生:無料

 

著作権

 本誌に掲載された原稿の著作権は寄稿者(原著者)に帰属し、本誌の編集出版権は関係性の教育学会に帰属します。またコンテンツはNII-ELS(国立情報学研究所電子図書館)へ提供されます。複製の権利は当学会に帰属します。

 

留意事項 

 すでに出版された原稿や他の学術誌に投稿しているものは避けてください。審査により、改善意見が付された場合、再度、提出をいただきますが、掲載決定以降の変更はできません。提出稿は1度、校正の機会があります。

 

締め切り

 12月25日[その年度の受付開始は11月を予定]

 

提出先

 編集委員会 e-mail: epajournal@gmail.com

EPA TOP